おっさんになると気になる体臭、加齢臭、ワキガ、目の疲れ、ダイエット対策など

menu

おっさん対策、加齢臭、ワキガ臭に負けない方法

加齢臭の原因と対策

加齢臭のイメージ

加齢臭は皮膚にある皮脂腺から分泌されます。皮脂腺から脂肪酸が分泌され、分泌される脂肪が酸化されると、一般的に加齢臭と呼ばれる臭いが発生します。この臭いの原因を“ノネナール”と言います。

30代までにはないバルミトオレイン酸という脂肪が、中高年になると増加してきます。そして、年を重ねるにつれ、脂肪の酸化を制御する力も衰えてきます。これらのことが原因でノネナールが発生しきます。

そして、加齢臭が別名“おやじ臭”と呼ばれるのには、男性ホルモンが皮脂腺の発達を促す為、臭いが女性よりも顕著に表れるためです。

痩せている人より、脂肪を体に蓄えてしまっている人の方が加齢臭がひどいのは、脂肪が酸化される量が多いためです。その為、太っていると加齢臭はより強くなってしまいます。

おやじ臭と呼ばれていても、女性にも加齢臭はあります。女性の体にも男性ホルモンは存在しますし、皮脂腺もあります。

加齢臭は、老化と共に自然と分泌されてしまうものですが、個人で出来る対策もあるので、気になる方は、ボディーシャンプー、消臭効果が期待できるグッズを取り入れてみることをおすすめします。

加齢臭の対策

中高年の8割は加齢臭を気にしている、と言われています。“臭いのエチケット”という言葉が出てきたように、加齢臭以外にも、口臭や体臭を気にする人は増えています。加齢臭は、年齢と共に表れる自然現象のようなものですので、気にし過ぎるのは良くありませんが、ボディーシャンプーなど対策グッズを取り入れるのも方法の1つです。

まず、加齢臭を助長してしまう『汗』に関して対策出来ることがあります。汗は、誰でもかいてしまうものですが、キレイな汗と汚い汗があります。普段、空調の整った場所にばかりいて、適度な運動もすることがない人は、汗腺の機能が低下してしまいます。

そして、汗と共に老廃物が汗腺から排出されます。そうなると、汗からの臭いも強くなり、加齢臭をより強くしてしまいます。空調に過度に頼らずに、適度な運動を心掛けることが対策となります。

また、体臭に効果が期待できるサプリメントも販売されています。サプリメントは、加齢臭だけでなく、体臭と呼ばれるもの全体に効果があると言われています。実際に使用した人で、効果を実感出来、リピーターになっている人も多くいます。

もちろん、サプリメントだけに頼らずに、食生活の見直しも大切になります。肉中心の食事をしていると、加齢臭はますます強くなると言われています。肉中心の食事をしている人は、和食中心にすることが対策になります。

カテゴリー